レポート|企業速報 証券市場新聞

協和キリン(4151)が反発で高値、みずほ証券が「買い」継続、目標株価を引き上げ

協和発酵キリン(4151)が反発、年初来高値を更新した。みずほ証券が21日付で投資判断「買い」継続、目標株価を3270円から3500円へ引き上げた。グローバル3製品(クリースビータ、ポテリジオ、Nourianz)による海外収益の飛躍フェイズは当面続き、株価修正余地が大きいという見方を継続している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket