企業|企業速報 証券市場新聞

ディー・エヌ・エー(2432)が反発、一時前日比92円高の2826円まで買われ年初来高値を更新した。20日にヤマトホールディングス(9064)傘下のヤマト運輸と、自動運転を活用した次世代物流サービスの開発を目指し、実用実験の実施にむけた計画策定で合意したと発表した。実用実験のプロジェクト名は「ロボネコヤマト」と呼称し、実施期間は2017年3月からの1年間を予定している。今回の「ロボネコヤマト」プロジェクトでは、DeNAのIT技術を活用した自動運転関連のサービス設計ノウハウとヤマト運輸の物流ネットワークを組み合わせることで、より利便性が高く、自由な生活スタイルを実現する物流サービスを目指す。
証券市場新聞

Pocket