六甲バター(2266)が反落、コスト増などで19年12月期予想を下方修正

目次

六甲バター(2266)が反落、コスト増などで19年12月期予想を下方修正

六甲バター(2266)が反落。同社は1月31日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表、売上高で553億円から539億4700万円(前の期比2.4%増)へ、営業利益で24億6000万円から22億3400万円(同48.7%減)へ下方修正した。市場の伸びが想定よりも鈍化したことにより販売が計画を下回り、神戸工場と稲美工場の並行稼働により燃料動力費および物流費等が増加した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる