企業|企業速報 証券市場新聞

スミダコーポレーション(6817)が続騰、5月末につけた年初来高値を一気に更新した。28日取引終了後に発表した16年12月期第2四半期(1~6月)の連結決算で、営業利益28億4500万円(前年同期比27.7%増)と大幅増益で着地したことが好感された。
欧米向けに車載用電子部品が伸び、円高の影響と為替差損を吸収、利益が増加した。通期の営業利益は48億円(前期比14.2%増)と従来予想を据え置いたが、2Qの進捗率は59%と順調で、利益上ぶれも意識された。

証券市場新聞

Pocket