企業|企業速報 証券市場新聞

JUKI(6440)が大幅続落。3日取引終了後、16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算が計画を下回り、通期業績予想を下方修正、配当を引き下げたことを嫌気した売りがかさんだ。
売上高1150億円を1040億円(前期比7.9%減)、営業利益60億円を42億円(同40.9%減)へ。年間配当を35円から20円(前期は株式併合後換算で35円)へ引き下げた。中国の設備投資需要減退の影響を、新興国市場などでのビジネス拡大でカバーできず、産業装置の需要低迷が継続すると見ている。

証券市場新聞

Pocket