スーパーマーケット|企業速報 証券市場新聞

神戸物産(3038)は朝高後押される、第2四半期予想上方修正も織り込み済み

神戸物産(3038)が朝高後に売りに押された。同社は20日の取引終了後、20年10月期の業績予想の修正を発表、第2四半期累計(19年1月~4月)連結売上高で1519億円から1760億円(前年同期比21.8%増)へ、営業利益で98憶9000万円から120憶円(同28.7%増)へ上方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や在宅勤務の広がりなどによる内食需要の高が主力事業である「業務スーパー」加盟店への出荷を押し上げているが株価には織り込み済み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket