工業地帯|企業速報 証券市場新聞

三菱重工業(7011)が急反発、廃棄物焼却施設設備改良工事受注で買戻し

 三菱重工業(7011)が急反発。30日、傘下の三菱重工環境・化学エンジニアリングが、北海道の釧路市など6市町村で構成される釧路広域連合から、一般廃棄物焼却施設「釧路広域連合清掃工場」の基幹的設備改良工事を受注したと発表したことが支援材料になった。前日まで5日続落し、連日で年初来安値を更新していた。日量240トンの流動床式ガス化溶融炉設備を改修し、長寿命・省エネルギー化をはかる。受注額は約40億円、完工は2023年9月を予定している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket