企業|企業速報 証券市場新聞

AWSホールディングス(3937)が連続ストップ高。12日取引終了後、16年期第2四半期累計(4~9月)の連結利益予想を上方修正したことが引き続き好感された。
従来予想の経常利益7700万円を1億2900万円へ大幅に増額、パッケージソフトの販売が堅調で、円高が海外子会社のコスト圧縮というかたちでプラスに働いた。四半期決算の計上は今期からで前年同期との比較はないが、実質大幅増益になる。

証券市場新聞

Pocket