KDDIが続騰、上期営業益6%増 成長領域のビジネスセグメント好調

ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

 KDDI<9433>が続騰。30日取引終了後に発表した21年3月期期第2四半期累計の連結決算は、営業利益5887億6300万円(前年同期比6.4%増)と増益を確保、併せて発行済株式総数の3.65%にあたる8400万株・2000億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表したことを受け、株価浮揚効果を期待した買いを集めた。2Qは法人向けのネットワーク・クラウド・データセンターサービスなどが好調で、コスト段効果も表面化した。自社株取得期間はきょうから来年年5月31日まで。
 また、トヨタ自動車<7203>との業務資本提携を発表したことも好感された。来年1月29日付でトヨタを割当先とする第三者割当により、1830万1600株の自己株式処分を実施。処分価額は2853円で、差し引き手取り概算額521億9700万円は車に関わる通信事業などの運転資金として全額充当する。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる