東証|企業速報 証券市場新聞

7日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比75円02銭安の1万6939円76銭で引けた。4連騰後とあって利益確定売りの動き。
個別ではステラケミファ、テンプHD、JIN、日本電子、ランド、GMOPG、共英製鋼、任天堂、プレステージ・インターナショナルが値下がり率上位に売られ、みずほ、三菱UFJなども安い。半面、エムアップ、ネオス、マネパG、ブロードリーフ、東芝、M2HDが値上がり率上位に買われ、シャープ、商船三井、ナイガイなども高い。

証券市場新聞

Pocket