東証|企業速報 証券市場新聞

12日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比186円67銭高の1万5937円80銭で引けた。為替が1ドル118円台まで円安となったことで、買い戻しの動き。
個別ではカーバイド、4℃ HD、フジ、大塚HD、ネクシィーズ、サンケン、ランド、FESCO、SUMCO、リニカルが値上がり率上位に買われ、みずほ、三菱UFJ、野村も高い。半面、JSR、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス、ジェイコムHD、ヒトコムHD、理想科学、エコス、クックパッド、ディップは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket