東証|企業速報 証券市場新聞

15日前引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比529円83銭安の1万6854円37銭で引けた。3連騰後の高値警戒感や熊本地震などの影響で朝寄りは190円程度下げる場面があったが、売り一巡後には戻す動き。
個別ではアデランス、千代インテ、古野電気、東京個別、小野薬、富士通、イオンディライト、ティアック、JDIが値下がり率上位に売られ、みずほ、三菱UFJも安い。半面、新日本理化、レナウン、キリン堂HD、若築、西部電工、クリレスHD、ブロンコ、北の達人は値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞

Pocket