東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比127円53銭安

 19日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比127円53銭安の2万987円92銭で引けた。朝寄り後は2万8880円73銭まで下落し、約9カ月ぶりに安値を更新したが、売り一巡後は年金の買い観測で下げ渋る動き、後場も下げ幅を拡げた後に引けにかけて買い戻しの動き。
 個別ではコムチュア、未来工業、国際帝石、ティアック、Hameeは値下がり率上位に売られ、三菱UFJや東エレクも安い。半面、ソースネクスト、チェンジ、ホシザキ、レック、島根銀行は値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket