東証|企業速報 証券市場新聞

23日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比77円52銭高の1万6143円24銭で引けた。
英国のEU離脱の是非を問う国民投票を控えて様子見の動きながら為替が一時1ドル104円後半まで円安が進んだことで堅調な動き。
個別銘柄ではエイチームがストップ高、林兼、シャープ、SMK、日新電が値上がり率上位に買われ、三菱UFJも高い。半面、gimu、パイプドHD、フォーカスは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket