東証|企業速報 証券市場新聞

9日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比30円80銭高

 9日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比30円80銭高の2万1565円15銭で引けた。週明けのニューヨーク市場は続落したものの、1ドル108円80銭台まで円が弱含んだことで日経平均は一時153円近く上げ幅を拡げたが、上海市場が続落スタートとったことで、戻り売りに伸び悩んだ。
 個別ではシステムソフトがストップ高、曙ブレーキ、GSIクレオス、ジェイ・エス・ビー、ネクソン、ソリトンは値上がり率上位に買われ、ファーストリテやKDDI、JXTGも高い。半面、ファーストコポ、富士興産、技研製作所、エイトレッド、WSCOPE、ダイジェット、ソウルドアウトは値下がり上位に売られ、村田製作や東エレクも安い。

株式情報と相場見通し

Pocket