正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株最高値受け4日続伸

27日の東京市場は4日続伸しました。日経平均は64円高です。米株市場で主要3株価指数が連日で最高値を更新、為替が109円10銭台の円安に振れていることも追い風で、買い優勢の展開でした。2万3500円水準からは上値が重く、膠着感を強めましたが、それでもで9月末配当再投資が意識され、押し目買い意欲は強く底堅く推移しています。

マザーズ指数が高値で引け

主力株は利益確定売りに上値を抑えられましたが、一方で出遅れ株物色による全般底上げの動きは続いており、この日もマザーズ指数がほぼ高値で引けるなど、中小型株による値幅取りの動きが活発化しきました。物色にも広がり見られ、フシ抜けから上げ足を加速する銘柄も増えており、ようやく個人投資家にチャンスが巡ってきたと感じています。

手間いらずやイーレクスを追撃

推奨銘柄では構造計画(4748)、サイバーバズ(7069)の利益を確定する一方、手間いらず(2477)やイーソル(4420)、シグマ光(7713)、イーレクス(9517)などに追撃買い、オロ(3983)や構造計画を買い直し、恵和(4251)、コプロHD(7059)打診買いを入れました。高値圏で値動きが鈍った銘柄は早めに損益を確定、強い銘柄で噴き値を狙う方針で、引き続き需給良好な昨年来IPOを中心に値動きを注視していきたいと思います。




株式情報と相場見通し

Pocket