カプコンどこまで上値伸ばすか【正直じいさんの株で大判小判】

目次

利益確定売りに反動安

 5日の東京市場は反落、日経平均は142円安です。4日の米株市場は高かったものの、前日までの2日間で日経平均は860円超上昇しており、利益確定売りに反動安となりました。為替が105円50銭台と円高に振れていることも重しで、一時220円近くに下げ幅を広げています。

バリュー株シフトとはならず

 前日値上がり率上位だった空運や陸運が戻り売りに押され、きょうは値下がり上位に売られており、バリュー株シフトとはなりませんでした。一方でマザーズ指数が続伸し、失速気味だった高値圏にある中小型成長株が粘り腰を見せています。

直近IPOに追撃買い

 推奨銘柄ではカプコン(9697)が連日の最高値と上げ足を速めており、どこまで上値を伸ばすか、しばらく買い持ちのまま様子を見たいと思います。マネーフォワド(3994)も大幅高で最高値、BASE(4477)やJMDC(4483)、LTS(6560)もしっかりで、前場はコマースワン(4496)とKIYO(7353)の直近IPOに追撃買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Download (PDF)

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる