好決算のMCJを噴き値売り【正直じいさんの株で大判小判】

目次

主要企業の決算控え模様眺め

 6日午前の東京市場は続落、日経平均は74円安です。前日の米株市場は高かったものの、上値は重く前日終値水準でもみ合いました。小幅安で始まったあと上昇に転じる場面はありましたが、前引けにかけ再びマイナス圏に押し戻されています。後場場中にトヨタ、引け後には任天堂が決算発表を予定するなど、主要企業の決算内容を見極めたいとして模様眺め気分が強まりました。

カプコンは連日の最高値

 決算を手掛かりにした物色は続いていますが、マザーズ指数も小幅に反落するなど、中小型株にも大きな動きはありません。ただ、推奨銘柄でのカプコン(9697)が小幅ながら続伸し連日の最高値、マネーフォワド(3994)も底堅く、KIYO(7353)、ロコガイド(4497)の直近IPOもしっかりです。好決算を発表したMCJ(6670)は一旦噴き値で利益を確定しました。

株式情報と相場見通し

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる