記者の視点|企業速報 証券市場新聞

3月9日の株式相場見通し|SQ通過で底堅さ増すか?【記者の視点】

 3月8日の東京市場は反発となったものの、後場からは売りに押される展開となった。トランプ大統領による輸入制限に関してはカナダやメキシコが制限対象外になるとの発言から過度な警戒感が薄れたものの、日本時間での9日午前5時頃にはトランプ大統領の署名が予定されている。議会との対立からその動向は依然不透明で、詳細が明確になるまでは、積極的に上値を追いにくい。ただSQ通過で需給面での目先的な不安は後退、為替の動向を見極める必要があるものの、徐々に底堅さが増すことが期待される。明日は日銀金融政策決定会合を受けての黒田総裁の発言も注目されそうだ。




相場見通し

Pocket