サマーラリースタート【転ばぬ先のテクニカル】

目次

2万8000円台を回復

先週の東京株式市場は反発し2万8000円台を回復しました。

年明けから急落でリバウンド繰り返す

今年は年明けからの急落で日経平均は3月9日に2万4681円まで急落しました。その後のリバウンド局面では3月25日に2万8338円まで上昇しましたが、この時は200日線(当時2万8274円)で戻り一杯となり、5月12日の2万5688円まで下落しました。この安値からのリバウンド局面では6月9日の2万8389円までありました。この時は200日線(当時2万7939円)を超えましたが、3日天下でその後急落。6月20日には2万5520円まで下落しました。

エネルギーため込み上放れへ

今回、200日線を突破したのは7月20日で、その後12日間200日線上をキープしエネルギーをため込んできました。そしていよいよ上放れへと移りだしたようです。6月9日~10日に残した窓埋め完了から一段高予測です。サマーラリースタート。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる