取材メモ|企業取材 証券市場新聞

大幅増収益で最高業績続く

 ソウルドアウト(6553)は高値保ち合いを上放れ、青空相場を一段高に向っている。
 ネット専業広告代理店大手オプトホールディング(2389)傘下のネットビジネス支援企業で、電通デジタル・ネットワークやヤフー(4689)と連携して全国に営業網を整備。地方の中堅・中小企業市場を開拓することにより、18年12月期も売上高157億円(前期比31・6%増)、営業利益10億円(同26・4%増)と最高業績更新を見込む。

EC支援強化、人材育成も好調

 BtoCを中心に国内EC市場が拡大、参入企業が増加の一途をたどるなか、顧客商材を単品と多品種に切り分け、それぞれに特化したEC支援組織を拡大。一方で講師派遣型研修を中心としたオフライン研修受講者数が累計9500人を突破するなど人材育成事業も好調で、中期的にも高成長が続く。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket