取材メモ|企業取材 証券市場新聞

2期ぶり最高業績で上振れも

 アイスタイル(3660)は、1400円近辺での中段保ち合いが煮詰まり、3月13日に株式分割を考慮した実質最高値1807円奪回から一段高に向かいそうだ。
 美容系総合ポータルサイト「@cosme」を基盤としたOn Platform事業を安定収益源に、プライベートブランドの企画・開発・販売や、M&A戦略により中国越境ECなど海外事業も伸び、18年6月期は連結売上高266億円(前期比40・8%増)、経常利益19億円(同46・3%増)と2期ぶり最高業績更新を見込む。

PBや中国越境EC伸びる

 しかも、第2四半期は経常利益12憶4900万円(前年同期比76・0%増)で着地、通期計画に対する進捗率は65・7%に達し、利益上振れの可能性が高い。高成長路線復帰で、5月2日の第3四半期決算発表に期待が高まっている。 

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket