転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

4月は文句なしの陽線

 4月相場が終わりました。1~3月は月足陰線でしたが、4月は文句なしの陽線形成となりました。4月は毎年海外投資家が買い越す傾向にあり期待できる月としてきた通りの展開となりました。4月の上昇で13週や26週線を回復し、1~3月の下落幅の半値戻し水準を突破。週足は5週連続上昇の五陽連という強気シグナルが出現しました。

ドル円も週足五陽連

 ドル円も同様に週足五陽連です。今週は13週線が上向きに転じました。109円70銭に26週線、110円50銭に52週線が走っており、レジスタンスとして意識されるでしょうが、五陽連が出たことで早晩ブレイクするものと思われます。

押し目は買い向う

 形が悪いのがNYダウで今週は13週と26週線がデッドクロスしました。突然の急落に見舞われた場合は東京市場にも影響が出るでしょうが、そうした押し目は買い向うところでしょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket