取材メモ|企業取材 証券市場新聞

5Gの恩恵ストレートに享受

日本アンテナ(6930)は下げ渋りから急速に切り返し、3月に付けた年初来高値奪回へ向かってきた。
 受信用・通信用アンテナ大手で、映像通信用電子機器も手掛け、地上デジタルや4K、8K対応のほか、基地局やデジタル無線用などでも高い実績を持つ。本格化する5G関連投資のメリットをストレートに享受する立場にあり、今後の収益拡大へ期待が強い。BS/CSアンテナの出荷が増加、通信事業者向け機器や官需向けデジタル無線用アンテナも伸び、足もとの業績も急回復。集計中の19年3月期は期中上方修正で、連結売上高164億円(前の期比14.2%増)、営業利益7億5000万円(同5.2倍)を計画するが、営業利益は3Qで6億1400万円と通期に対する進捗率は81.9%に達し、上振れ着地が期待される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket