富士電機が一段高、EV向けなど効果で22年3月期予想を上方修正

富士電機<6504>が一段高。同社は27日の取引終了後、22年3月期の業績予想の修正を発表、連結営業利益で670億円から720億円(同48.2%増)へ上方修正した。半導体分野は、ディスク媒体事業からの撤退影響があったものの、電気自動車(EV)向け及び産業分野向けのパワー半導体需要が拡大している。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる