電子部品|企業速報 証券市場新聞

寺岡製(4987)がストップ高、電機・電子用テープ好調で18年3月期予想を上方修正

 寺岡製作所(4987)がストップ高。29日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は229億7000万円(前期比8.0%増)で据え置いたが、営業利益を11億3000万円から13億2000万円(同27.2%増)へ、純利益を7億4000万円から10億5000万円(同70.5%増)へ上方修正、期末配当を5円から6円(前年同期6円)へ引き上げたことが好感された。電機・電子用テープの好調、原価低減活動によるコスト削減、投資有価証券の売却益の発生などが寄与している。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket