イソライト(5358)が続急落、3Q累計63%営業増益も織り込み済み

 イソライト工業(5358)が続急落。7日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結決算は売上高126億4100万円(前年同期比18.4%増)、営業利益は25億6700万円(同62.8%増)と大幅増収増益で着地。通期計画の営業利益28億円(前期比31.4%増)に対する進ちょくも91.7%とと上振れを期待できる上場の内容だった。ただ、2日に上場来高値1447円を付けるなど、株価は先行して上昇しており、織り込み済みとして手じまい売りに値を崩した。高付加価値のRCF(リフラクトリーセラミックファイバー)作業環境規制対策品や自動車関連製品、機能性セラミックス製品の伸びが業績拡大をけん引している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket