企業|企業速報 証券市場新聞

日本モーゲージがS高、18年3月期上方修正で株式分割、株主優待も

 日本モーゲージサービス(7192)がストップ高カイ気配。13日取引終了後、18年3月期連結業績予想の上方修正と併せて株式分割と株主優待制度の新設を発表したことを好感した買いを集めた。
 売上高を60憶1000万円から62億1000万円(前期比5.9%増)、経常利益を6億5000万円から7億4000万円(同5.7%減)へ。15拠点の新規出店効果などで新規住宅取得者のフラット35融資実行件数が伸び、住宅瑕疵保険も好調。株式分割は3月8日を基準日として1株を3株へ分割する予定で、期末一括配当を20円から8円に修正しており、実質2割の増配となる。優待制度は毎年3月末時点で100株以上を保有する株主に一律でクオカード1000円分を贈呈、1500株以上を保有する株主には子会社が運営する宿泊施設の優待宿泊券も贈呈する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket