ペプチドリーム(4587)が急反発、2Q累計赤字も直近3カ月は黒字浮上

 ペプチドリーム(4587)が急反発。13日引け後に発表した18年6月期第2四半期累計の単独決算は、経常損益は7億6400万円の赤字(前年同期は4億9900万円の黒字)と赤字に転落したが、直近3カ月の10~12月期は1億6800万円と黒字に浮上したことで押し目買いが入った。7~9月は研究開発負担と本社移転による一時費用が損益を圧迫したが、独バイエルAG社から契約一時金を受け取ったことなどから損益が改善した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

ペプチドリーム、特殊ペプチド医薬、独バイエル、塩野義

Pocket