ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

アイモバイル(6535)が反落、第2四半期10.9%営業減益を嫌気

 アイモバイル(6535)が反落。同社は8日の取引終了後、18年7月期第2四半期累計(17年8月~18年1月)の連結決算を発表、売上高は91億6800万円(前年同期比21.9%増)、営業利益は12億5300万円(同10.9%減)、純利益は8億2300万円(同7.9%減)と減益だったことを嫌気した。優良メディア獲得・確保のための仕入れの強化等による売上原価率の上昇などが影響している。
 通期は売上高175億6100万円(前期比11.9%増)、営業利益24億円(同1.7%増)、純利益15億9400万円(同3.6%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket