電子部品|企業速報 証券市場新聞

トミタ電(6898)が反落、東南アジア向け出荷保留や受注鈍化で18年1月期下方修正

 トミタ電機(6898)が反落。12日取引終了後、集計中の18年1月期業績を下方修正したことが嫌気された。連結業績について売上高を15億5700万円から14億8100万円(前の期比4.1%増)、経常利益を5300万円から2800万円(前の期1億4900万円の赤字)へ減額。東南アジア顧客の在庫調整による出荷保留、受注鈍化により売り上げ、利益が計画を下回る。

株式ニュース

Pocket