電子部品|企業速報 証券市場新聞

桂川電機(6416)が急動意、19年3月期2億円の営業黒字予想を材料視

 桂川電機(6416)が急動意。同社は18日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は100億円(前期比7.1%増)、営業損益は2億円の黒字(前期6億2000万円の赤字)、最終損益は8000万円の黒字(同5億8700万円の赤字)と黒字転換を見込んでいることが材料視された。国内・海外の事業の選択と集中をさらに進め、安定的で収益性の高い事業の維持を目指し、今後成長が見込める分野や市場の開発及び進出も積極的に推進していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket