ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

No.1(3562)が反落、第1四半期2500万円の営業黒字も利益確定売り

 No.1(3562)が反落。同社は12日の取引終了後、19年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は19億2900万円(前年同期比2.1倍)、営業損益は2500万円の黒字(前年同期2500万円の赤字)、最終損益は1100万円の黒字(同2900万円の赤字)と黒字転換となったが利益確定売りに押されている。オフィスコンサルタント事業では、積極的な新規採用により、営業稼動人数が増加したことで、OA関連商品や情報セキュリティ商品等の主力商品販売は概ね堅調に推移している。
 通期は売上高79億800万円(前期比2.5%増)、営業利益3億2800万円(同18.0%増)、純利益2億800万円(同14.5%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket