企業|企業速報 証券市場新聞

UACJ(5741)が急伸、上昇率は27%を超えた。
11日引け後に発表した16年3月期の連結決算は、営業利益152億1200万円(前の期比35.8%減)と大幅減益ながら計画を上回り、17年3月期は245億円(前期比61.1%増)とV字型回復を見込んだことが買い手がかり。
前期は販売構成やコスト削減、棚卸評価などが想定以上で利益が上ぶれたが、今期は缶材や自動車向けが伸び、タイ工場の立ち上げ費用が減少することから利益が大幅に増加する。

証券市場新聞

Pocket