下落|企業速報 証券市場新聞

中広(2139)が反落で安値、収益機会の逸失で19年3月期予想を下方修正

 中広(2139)が反落、年初来安値を更新した。同社は5日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を78億円から72億6000万円(前期比1.9%減)へ、営業利益を4億円から1億6000万円(同25.9%減)へ、純利益を2億6000万円から1億円(同32.4%減)へ下方修正した。新卒採用者はほぼ想定通りであったものの中途採用者が十分に確保できず、結果として、前期、前々期の新規創刊拠点の収益化の遅れや、幅広い営業拠点においての収益機会の逸失が発生した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket