下落|企業速報 証券市場新聞

川崎汽(9107)が急落、19年3月期最終損益を215億円の赤字へ修正

 川崎汽船(9107)が急落。同社は16日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を7750億円から8150億円(前期比29.9%減)へ、営業損益を50億円の黒字から60億円の赤字(前期72億1900万円の黒字)へ、最終損益を70億円の黒字から215億円の赤字(同103億8400万円の黒字)へ修正した。燃料費上昇によるその他当社事業への影響、運航効率悪化などによる自動車船事業への影響を考慮している。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/9107/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket