工業地帯|企業速報 証券市場新聞

原油関連株が軒並み高、ロシア減産報道で原油価格下げ止まり

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)、などの資源株や出光興産(5019)、昭和シェル石油(5002)など石油元売りを含めた原油関連株が軒並み高。前日のNY原油相場でWTI期近1月物が前日比1.16ドル高の1バレル51.45ドルで取引を終えたことで、買戻しが優勢になった。ロシアが減産に踏み切るとの報道を受け需給の緩みが長期化するとの観測が後退しており、来週のOPEC総会で協調減産が決定されるとの見方も強まった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket