正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

前日終値近辺で小動き

 30日午前の東京市場は前日終値近辺で小動きとなりました。日経平均は68銭安わずかながら反落しています。10月鉱工業生産指数が予想を上回る一方、前日の米国株が安く、中国11月製造業PMIが予想を下回り、方向感のない展開でした。G20を控えた週末で売り買いともに手控えられましたが、東証1部の値上がり銘柄数は1044と値下がりを上回り、中小型株の個別物色は続いています。

低位株に打診買い

 ピックアップ銘柄ではソースネクスト(4344)やジャムコ(7408)が一段高に進み、ハリマ化成(4410)、タキロンシーアイ(4215)や万博関連の乃村工藝(9716)、三精テクノ(6357)も底堅く推移しました。短期値幅取り候補ではVALUENEX(4422)やワタベ(4696)などが堅調です。師走相場ではこれら強いトレンドの中小型株に加え、低位株にも短期資金が動くと見ており、先回りしてアルデプロ(8925)に打診買いを入れました。

証券市場新聞公式有料メールマガジン

Pocket