強い銘柄がより買われる【記者の視点】

記者の視点|企業速報 証券市場新聞
目次

強い銘柄がより買われる【記者の視点】

 前日にニューヨーク市場ではダウで526ドル高超上げたものの、この後は流石に利食い売りで反落となった。それでも後場から戻して126円安で日経平均が引けているから、売り崩し難い相場だろう。
 個別ではマザーズ指数が続伸し強さが光った。1部市場変更が決まったミクシィや新型コロナアクチンで材料がでたアンジェス(4563)など時価総額の大きい銘柄が牽引した。1部でもニイタカ(4465)が高値更新を続けており、強い銘柄がより買われる展開。機敏に動ける投資家には回転が効くものの、よりリスクは高くなるだけに強い相場ながら、個人投資家には悩ましいところだ。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

GDE Error: Error retrieving file - if necessary turn off error checking (404:Not Found)
Pocket

記者の視点|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる