東証|企業速報 証券市場新聞

7日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比73円25銭高の1万8433円79銭で引けた。
欧米株高や為替が1ドル114円台まで円安となっていることを好感、金融を筆頭に買い進まれている。
個別ではソフトバンクテクがストップ高、新日本無線、だいこう、マネックスG、アクセル、大真空、OKK、イハラケミが値上がり率上位に買われ、ソフトバンク、三菱UFJ、JDIも高い。半面、安永、アジア投資、SMS、松田産業、Vテク、IBJは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket