東証|企業速報 証券市場新聞

17日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比26円17銭安の1万6028円26銭で引けた。
朝寄りはニューヨーク市場の上昇を好感して高く始まっったが、買い一巡後は戻り売りに押される展開で小動きの展開。
個別ではさくらインターネット、ソフトバンクG、ツカダグローバル、Jマテリアル、安永、OBARA GROUPが値上がり率上位に買われ、IHIや富士通も高い。半面、BML、平和堂、アジア投資、DNC、日新製鋼、国際帝石が値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket