東証|企業速報 証券市場新聞

1日前引けの東京市場は3日ぶり反発、日経平均は前日比34円23銭高の1万9959円41銭で引けた。週明けのNYダウが最高値を更新したこともあり、全般小動きながらも好決算銘柄を中心に堅調な動き。
個別では宇徳が一時ストップ高、新光商事、日産車体、NSW、ショーワ、スタートトゥデイ、ココカラファイン、日本化薬、クオールは値上り上位に買われ、トヨタや三井住友も高い。半面、協栄産、テクマト、トーセ、gumi、ハリマ化成G、川西倉庫、扶桑化学は値下がり上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket