東証|企業速報 証券市場新聞

3日前引けの東京市場は3日ぶりに反落、日経平均は前日比76円04銭安の2万0004円00銭で引けた。NYダウが連日の最高値を更新したものの、半導体関連を中心に輸出系が軟調な動き。
個別では住友精化、UACJ、文化シャッター、協栄産業、日立造船、エス・サイエンス、カシオ計算機が値下がり上位に売られ、任天堂やトヨタも安い。半面、大阪工機がストップ高、古河電工、TYK、荒川化学、ダイトロン、ニチコン、JCUは値上り上位に買われた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket