東証|企業速報 証券市場新聞

22日前引けの東京市場は5日ぶり反発、日経平均は前日比13円48銭高の1万9406円61銭で引けた。為替が1ドル109円台で落ち着いていることや週明けのNYダウが小幅ながら反発したことを受けて朝寄りの売り一巡後に買い戻しの動き。
個別では日本金属、安永、ダイキアクシス、スター・マイカ、MUTOH-HD、THK、丸和運輸機関、ランドが値上り上位に買われ、任天堂やキーエンスも高い。半面、トランスシティ、リブセンス、マーベラス、サノヤスHD、日写印、TYK、カーバイドは値下がり上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket