東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)=4日続落、日経平均は前日比139円55銭安

 5日大引けの東京市場は4日続落、日経平均は前日比139円55銭安の2万1042円09銭で引けた。先週末のニューヨーク市場安に加えて、黒田日銀総裁が出口戦略について言及したことも重石になり、一時は2万1000円割れまで売られた。
 個別ではマクニカ富士エレ、オプトHD、オカダアイヨン、サイバーコム、エラン、シンクロフード、アルコニックス、新川が値下がり率上位に売られ、任天堂やソフトバンクも安い。半面、ジーンズメイト、DyDo、レッグス、アインHD、酒井重工、オークネット、エレコム、みらかHDは値上がり率上位に買われた。




相場見通し

Pocket