東証|企業速報 証券市場新聞

9日の東京市場(大引け)=続伸、日経平均は前日比101円13銭高

 9日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比101円13銭高の2万1469円20銭で引けた。8日のニューヨーク市場が反発したことや為替が1ドル116円70銭台まで円安となったことを好感、米朝首脳会談が報じられると一時500円高超にまで上げ幅を拡げたが、後場からは戻り売りに値を消した。
 個別ではヴィングスがストップ高、鎌倉新書、中国工業、インフォマート、アイスタイル、シンクロフード、ヤーマン、アルテックが値上がり率上位に買われ、ソフトバンクやファーストリテイリングも高い。半面、東京個別、石川製作、豊和工業、コーセル、ステラケミ、マーキュリアルは値下がり率上位に売られた。




相場見通し

Pocket