東証|企業速報 証券市場新聞

29日の東京市場(大引け)=反発、日経平均は前日比127円77銭高

 29日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比127円77銭高の2万1159円08銭で引けた。為替が1ドル107円まで弱含んだことを好感、買い一巡後は為替が強含んだことで伸び悩む場面もあったが、引けにかけて再度強含んだ。
 個別ではメンバーズ、C&R社、ERIHD、鎌倉新書、レシップ、ニチイ学館、日総工産、オプトHD、クロスマーケティングが値上がり率上位に買われ、ファーストリテイリングやJTも高い。半面、豊和工業、石川製作、武田薬品、キャリアインデックス、平和、アドバネクスが値下がり率上位に売られた。




相場見通し

Pocket