東証|企業速報 証券市場新聞

10日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比116円06銭高

10日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比116円06銭高の2万1794円32銭で引けた。時間外でのNYダウ先物高や円が1ドル107円台まで弱含んでいることを受けて上値追いとなり、アジアを中心に政財界の要人が集まる博鰲アジアフォーラムで中国の習主席が市場開放策を打ち出したことを好感し、後場から騰勢を強めた。
個別ではトーセイペッパー、リソー教育、邦チタニウム、燦HD、JUKI、スルガ銀行、石川製作が値上がり率上位に買われ、ソニーやトヨタも高い。半面、ライク、小野薬品、フリービット、エスクローAJ、4℃ HD、パソナ、高島屋、フェリシモは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket