東証|企業速報 証券市場新聞

22日の東京市場(大引け)4日ぶり反落、日経平均は前日比42円03銭安

 22日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比42円03銭安の2万2960円34銭で引けた。週明けのニューヨーク市場でダウが大幅に3日続伸したものの、手掛かり材料難から2万3000円割れとなり、膠着状態になっている。
 個別ではフォスター電、ユニー・ファミマ、エコス、ランド、日本化、メガチップス、PCデポは値下がり率上位に売られ、任天堂やソニーも安い。半面、きちり、アクセル、ペガサス、ティアック、ブレインバッド、インソース、インターアクションが値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket