東証|企業速報 証券市場新聞

6日の東京市場(前引け)5日ぶり反発、日経平均は前日比144円90銭高

 6日前引けの東京市場は5日ぶり反発、日経平均は前日比144円90銭高の2万1691円89銭で引けた。独メルケル首相の輸入車関税引き下げ発言などによる欧米市場高を受けて上昇、買い一巡後は米国の対中関税引き上げ発動を目前に控えて伸び悩む展開となった。
 個別ではエーザイがストップ高、トーセ、クスリのアオキ、大陽日酸、USEN NEX、宮越HD、ユニデンHD、メックは値上がり率上位に買われ、トヨタやソフトバンクも高い。半面、C&R社、ぐるなび、イオンファン、薬王堂、乃村工藝社、井筒屋は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket